メインイメージ

一般社団法人国際人財開発センター

International Human Resource Development Center

法人名

一般社団法人国際人財開発センター
英語表記 International Human Resource Development Center

通称『 Well Persons 』(カナ表記:ウェルパーソン)
 「We love global persons」を標語とし引用
    Well  →(心が)豊かな、優れた
    Persons → 人財たち、個性たち

事業目的

開発途上国,人材育成事業,外国人材雇用支援事業  当センターは、各国の経済発展・産業振興において発生する諸課題の解決に資するための国民的な合意形成に努めるとともに、グローバルな活動を展開し、開発途上国の人材育成事業、外国人材雇用支援事業等を行い、開発途上国の経済発展、国際相互理解の促進及び我が国の社会と産業の健全な発展を図り、もって、広く公益に寄与することを目的とするために以下の事業を本邦及び海外において行う。

1. 開発途上国からの外国人技能実習生受入れ事業及びこれに関する無料職業紹介事業、監理事業
2. 技術者・技能者及び看護師・介護士等の海外と日本の人材交流(無料職業紹介を含む)及びそれに係る教育事業
3. 特定技能外国人の支援事業
4. 外国人人材雇用支援及び交流事業
5. 国、地方公共団体、学術研究機関、公益法人又は業界団体からの外国人人材に係る業務の受託及び請負に関する事業
6. 前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業


主な事業

1.ディーセント・ワーク(DW)実現のための特定外国人就労支援事業
2.ディーセント・ワーク(DW)実現のための技能実習事業

当センターの取り組み

 日本国政府が求めている主に外国人技能実習生や特定技能外国人に対しての日本在留中の支援策では、当センターは、既定の支援にこだわることなく、以下の3つを重点的に独自性を活かした当事者に寄り添う“寺子屋式”を基本とした支援策の開発と支援に努めて参りたいと考えております。

日本語教育支援① 日本語教育支援
 教育機関で行われる集合教育の補足として、WEB教育のみならず、少人数教育を意識した即効性のある教育法による日本語教育の開発と支援。
 日本語教育について、日本の企業等で研修や技能実習、働く外国人は、日本滞在中に日本語を学んでこそ、日本を知り、日本語で考え、周囲との対話をもって良き関係性を築くことができます。当センターの求める日本語の習得では、まず長く付き合われる周囲の日本人が嫌がらない、飽きない日本語教育機会を提供できるようにします。

地域社会交流② 地域社会交流
 閉鎖性を無くす努力と働きかけ、地域住民を主とした幅広い交流機会の情報提供とイベントの主催を通した交流事業の開発と支援。
 日本で孤立して、日本を非難する外国人であってはいけません。楽しくもルールを理解しあい、団体の個を知ってこそ、地域社会での生活基盤を築けるというものです。外国人も日本人もお互いを知る場で、理解や信頼を深めることが出来ることを望んでいると思います。当センターは、場を作り、お互いが気さくに話せる環境を設けるようにします。


日本文化学習③ 日本文化学習
 今一瞬の日本を見て感動する感覚ではなく、日本の歴史、文化を通して現在の技能実習や就労に結び付く職種の歴史的プロセスを重点とした機会提供の開発と支援。
 日本には、古くから“和”の伝統文化があります。昨今では、これに憧れて日本を訪れる外国人も多いと聞きます。企業等で働く外国人の方たちには、日本滞在中に“和”を基本とする考え方を基礎として日本の文化を知ってほしいと思います。そして、支援した外国人が日本文化の発信源として、伝播する体制を目指したいと考えます。当センターは、情報提供や企画を通して数多くの知識や体験に参加できるようにします。

所在地

住所 〒330-0801
埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2 JA共済埼玉ビル7F
TEL 048-640-1865
FAX 048-640-1365
E-mail info@well-persons.or.jp
HP http://www.well-persons.or.jp

設立

設立 2020年6月1日

役員

代表理事 堀越 太志
理事 川名 学
理事 青木 悟
理事 林 宗一郎
理事 能戸 秀弘
監事 友野 由希子

関係官庁

・内閣府 https://www.cao.go.jp/
・法務省 http://www.moj.go.jp/
・厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/
・出入国在留管理庁 http://www.immi-moj.go.jp/
・外国人技能実習機構 https://www.otit.go.jp/

お問い合わせ

こちらからどうぞ